ホーム > 事業報告

事業報告

平成27年度 事業報告 北海道ツーリズム協会設立以来16年が経過し、当初の中心的な活動出会ったグリーンツーリズムに関し、現在の状況に相応しい取組に発展させることが地域の活性化の上でも重要と考え、11月「北海道グリーンツーリズムフォーラム&交流会INしかおい」を開催しました。町内外の支援を受け180名近い参加者で成功させ、関連事業として取組んだインバウンド受入も新たな可能性を開くものになりました。従来の活動であるGFS事業も1,100人の遊漁者を数え、田舎暮らし・牧場求人事業、スローキャンプ事業も引き続き取り組みました。また、今年度パナソニック財団の助成事業による組織強化事業に取り組みました。

GFS事業
(1)今年も昨年に引き続き遊漁者1000人を超え、安定した集客を確保でき、昨年の10周年イベントを含め様々な継続した取組の結果、新たに客層にもPRできたのではないかを思います。
(2)調査活動としては北大芳山氏の協力により継続的な調査を実施しています。昨年標識放流した結果については今年度以降の調査によりさらに記帳な結果が得られることを期待しています。

地域への貢献活動
(1)田舎暮らし牧場求人サイト事業については、近年離農などの傾向があり、若干減少しつつあります。全国的な経済状況の変化に伴う求人側の働く環境整備等、職場の魅力向上は重要な課題になっています。
(2)地域の新たな産業づくりに協力する目的で「鹿追町地域資源活用ふるさとづくり協議会」事業は補助事業としては一旦終了し、当初の目標を達成しました。

グリーンツーリズムについて
昨年グリーンツーリズムを現在の状況にあった発展の可能性を探るとともに、鹿追のグリーンツーリズムを発信することを目的に「北海道グリーンツーリズムフォーラム&交流会INしかおい」を11月開催しました。関連事業でインバウンド受入実験を行い、マレーシアからのお客様を9名お迎えしました。11月という悪条件の中受入に不安もありましたが、素晴らしい感動を与えることが出来ました。同時に受入体制の課題についても検証も行いました。その結果を受け農水省事業「農山漁村交流対策事業」を28年度に取組む計画を進めたいと思います。
平成27年度 決算 PDFファイル
平成28年度 財産目録 PDFファイル
平成28年度 員名簿 PDFファイル
平成28年度 役員変更届 PDFファイル

COPYRIGHT(C) NPO法人北海道ツーリズム協会 ALL RIGHT RESERVED. Powered by C:blanc